アストルティアの月あかり

ドラクエ10(DQX)のプレイ日記、およびドラクエシリーズへの愛を語ります

<< 辻蘇生、辻ホイミ | TOP | 9/12の冒険日記 >>

2013.09.10 Tuesday

ネットコミュニケーションの難しさ

つき.png

DQXのPC先行体験版から発売を待つまでの間、テンションを高めていこうと思って始めたこのブログですが、少々意気消沈してしまう出来事もあり、最初に思っていたほどは書けていなかったりします。

まぁ、意気消沈といっても、DQXをプレイすること自体は非常に楽しみで、先行体験版の開始日にはわざわざ新幹線で帰ってくるつもりでチケットまで用意してますし、26日の発売日には有給を入れているくらいですから、その期待度は少しも揺らいではおりません

ところで、このブログの最初の記事が9/1、2回目が2日後の9/3、3回目は3日後の9/6、そして4回目は4日後の9/10と、見事に1日ずつ更新頻度が落ちてきていますが、これは全くの偶然であり、次回は9/15か?といえば、決してそんなことはありません(^_^;)

なんで意気消沈したかというと、DQXのPC版が発売されるにあたり、やはり Wiiや Wii U で先行してプレイされている先輩たちと仲良くなっておきたいと、Twitterでたくさんの人をフォローしたり、また逆にフォローされたりしていたのですが、その中の何人かに、どうも嫌われてしまったらしい、と。要するにリム&ブロックされてしまったのです。

私はあまりネットでの人付き合いが得意ではありませんので、今回は出来る限り積極的にやり取りをするよう、自分なりに努力していたのですが、どうもその中で私が何か失礼なこととか、気に障ることを言ってしまったのだと思います。ただ、直接の原因は何度過去のやり取りを読み返してもはっきりとはしません(あれかな、という心当たりはありますが、正直微妙です)。

ただ、最初かなり親しくやり取りしてくれていたように、私自身は思っていただけに、思いのほかショックが大きく、寝込みそうでした。

なんと心の弱い人間だと思われたかも知れませんが、このブログでも当初から書いていたように、ゲームは一人で楽しむもの、オンラインゲームで人に気を遣いたくない、という理由から、ドラクエのオンライン化に真っ向から反対していた一人が私です。そもそもネットでのコミュニケーションに長けているわけではないのです。

ネットでのコミュニケーションの経験がないわけではありません。古く(20世紀)は掲示板やチャットに積極的に参加してましたし、mixiもやってました。メインの方のTwitterも2年やってます。ただ、いずれもやっているうちに疲れが出て、mixiは放置状態で数年。Twitterのメインの方もあまり人には絡まず、今はリアルの友人知人しかいないFacebookをかろうじてやっている程度です。(ふだん顔を合わせる機会がある人が多いだけに、逆に気楽なのです)

こんな自分が、はたしてDQXをやって大丈夫なのか?と不安にもなりました。

ただ、私が意気消沈して相当へこんでしまい、一言二言ネガティブなことを呟いたときに、フォロワーさんに心配してもらったり、励まされたりして、やっぱり温かい気持ちになれたのです。当然、あの楽しかったベータテストの日々が心に蘇ってきました。

同じDQXユーザー、DQXが大好き、という連帯感でつながってはいても、どうしても個々の合う合わないはあります。話が合う人とは、今後もTwitterでも話したり、当然ながらDQXの世界アストルティアでもお会いして、一緒に遊べたら良いなと思っていますが、合わない人はどうしても合わないわけで、致し方ないんだという結論に至りました。

そして私自身の反省点ですが、私はどうもツッコミ体質なので、何か面白いTLが流れてきたら、ついツッコミを入れたくなってしまうところがあります。このツッコミは、旅芸人のように混乱を治したりはしてくれないので、それを受け取る相手によっては不快だったりするところもあったのかなと思っています。だから、なるべく必要以上には絡まないようにしようとか、他の人と会話してるところに口を挟まないとか、自分なりの反省を踏まえたポリシーを考えて、今後Twitterをされている皆さんと付き合っていきたいと思っています。


つき | 2013.09.10 Tuesday 01:18 | DQXあれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dqx.mamezakura.com/trackback/4

トラックバック

▲top