アストルティアの月あかり

ドラクエ10(DQX)のプレイ日記、およびドラクエシリーズへの愛を語ります

<< クリアしました♪ | TOP | 親バカ堪能中w >>

2014.02.01 Saturday

DQX人間関係もろもろ

つき.png

ということで、またまた11月から放置してしまいました(^◇^);

この間いろいろありました。
年明けに Wii U も購入して、あかりと2アカウントで楽しんでますw

そして入院して、退院して、年末はリアフレの冥王討伐を手伝って、それを一緒に手伝ってくれて、そして一緒に花火を見てカウントダウンまでしたあるフレさんから、年末に「一番大切なフレだ」と言われて喜んでたら、年明け早々その人からフレ切りされたりw

ゲームだから気楽に、ライトな人間関係を、ボタンひとつで友達になったり、あるいは友達でなくなったり…。リアルと決定的に違い、ネット(ゲーム)でのフレというのは、そういうものなんだということは、ネット歴15年以上の私は十分キモに銘じていたハズなのに、それでも相当にヘコみましたよ。手術後で体調不良ということもあったせいか、まで出しましたwww

ケンカしたとか、口論になったとか、そういうことが原因なら、当然分かるんです。

ところが、その当日まで普通に一緒に遊んでいて、そのあと手紙で、ある(ゲームに関する)相談を受けたから、私なりに親身に答えたつもりだったんです。前から、とにかく色々なことで悩む人でしたから、もっと気楽に考えましょうよ、と。私としては励ましというか、リラックスして遊ぼうよ、的なことを答えたんですね。そしたら、

あなたとは考え方がちがうみたいですね。フレ解消しますね。

そんな一方的通告を受けて、フレ解除Twitterリム/ブロックまで、一気呵成にやられちゃいました。話し合いの余地も何もありゃしない。まるで熟年離婚みたいにw

こっちとしては、なんなの?ですよw

フレになってから、特に毎日のように一緒に遊んでいた人だっただけに、もう悩みに悩みました。自分に至らない点があったんだろうとか、やさしさが足りなかったんだろうかとか、どう答えれば良かったんだろう?とか…。

ただ、今となっては分かるような気がします。

その人は、つまりそういう人だったんでしょうね。

相談はきっかけに過ぎず、はじめからフレ切りという結論ありきだったんだろうと。

ただ許せないというか、いまだに心のしこりとして残っていることが。

一番大切なフレだ、みたいな、今となっては心にもなかったであろうことを、言って欲しくなかったんですよね。

それまでずっと仲良く遊んできて、そんなこと言われたら、いくらライトな関係をと思っていても、どこか「親友」のような気持ちも芽生えてきますよ。この先も実際に会うことはなかっただろうけど、少なくともドラクエの世界では、アストルティアでは、ずーっと一緒に遊び続けると思っていたんですから。

フレって、別に登録してるからって、常に一緒に遊ぶ人ばかりではないですよね。大半はほとんど酒場で借りるだけの関係だったりするわけで。

つまり、フレが100人以上というような人ならともかく、別にフレ登録したままでも、邪魔にはならないんですよね。この人と遊びたくないなと思ったら、話しかけなければ自然にそうなりますし。

それをあえてフレ切りするというのは、そういう性格の人なんだなと、そう結論するしかないなと思ったわけです。事実、私だけでなく、彼女からフレ切り&リムられたフレさん、フォロワーさん、びっくりするほどたくさんいました。

フレやフォロワーを整理したい、とは前にも言っていたので、そんなことしなくても…とは思いつつも、彼女の考えだからと思って、特に口を挟むことはしませんでした。まさか自分が整理対象にされるとは思っていなかったということもありますがw

フレ切りする側がどんな気持ちか、私は切ったことないから分かりませんけど、切られる側は、それも特に親しい(と思っていた)人から切られる側は、本当たまったもんじゃないですよ(´・ω・`)

昨年、彼女がある人からフレ切りされたことがあって、「○○からフレ切られたんだけど!」と、ちょっとムッとしたように私に言ってきたことがあります。彼女がフレ切りされた理由は分かりません。が、その時と同じ気持ちを、私や多くの人に味わわせたことは間違いありません。

フレ切りされてしばらくは、軽いうつ症状に陥り、不眠になり、インする時間も減りました。なんかフレさんと遊ぶのが怖くなって、迷宮もひたすら一人で行ってたり、それは今も少し続いています。

昨年まで彼女も同じチームにいたんですが、そこでチムチャとかしていても、どうしても思い出みたいなものがあってか、だんだん気が滅入るようになり、ついに抜けてしまいました。PC版ベータテストからの付き合いのフレさんが作ったチームだったので、相当悩んだんですが、自分自身がドラクエを楽しめない状況に陥りそうだったので、リーダーに手紙を送って、逃げるように抜けてしまいました。。。


昨年、私がDQXをやるようになってから、気持ちのどこかで、良い意味でたかがゲーム」だという意識を持たなければならないと、Twitter等でも何度か言ってきたんですが、上記の通り、見事なまでに実践できなくなってしまっていました。

本当はこんなことをブログやtwitterで書くつもりはなかったんです。
これを読む人によっては、当然誰のことを言ってるか分かるでしょうし、どうしても一方の当事者である私の視点でしか書けないわけですから。

しかし、こんなモヤモヤがしつこく続くと、私はいつまで経ってもドラクエを心底から楽しむことが出来そうにありません。

月も変わったし、自分の気持ちに整理をつけるために、あえて書くことにしました。

一応彼女の名誉のために、最後に記しておきます。

この文章は、あくまで私「つき」の視点のみで書いています。
彼女は彼女なりの理由があっての行動だったんだろうと思います。
表面上は仲良くしてもらっていたと、私は思っていても、実は私に対してイライラするようなことが彼女にあったのかもしれません。その蓄積かもしれません。

昨年、Twitterで別のある仲良くなれたと思っていた人にリム&ブロックされて、相当ヘコんだことがありましたが、私はわりと親しくなった人にはフランクに話します。意外に毒舌だったりもします。そういうのが嫌だったのかもしれません。だとすれば、それは私自身が反省すべき点です。

ただ、今の私には、とても彼女の行動を理解できませんし、「大切なフレだ」という発言、そしてその直後のフレ切りという行為も、ちょっと許すことはできません。

しかし、一緒に遊んでいた頃の彼女は、本当に優しくて良い人でした。私が入院するときも、本当に心配してくれました。お互いに拾った素材を送り合ったりもしていました。今も「とげウニ」なんかを拾うと、どうしても彼女を思い出してしまい、切なくなるのです。


うん、思い切って書きました。書いてしまいました。
これでモヤモヤした気持ちを吹っ切って、また明日から新たな気持ちでドラクエを楽しめたらいいな(^◇^)


つき | 2014.02.01 Saturday 04:46 | このブログについて | - | - | - |

▲top